皆さまこんにちは!二週間程前のはなしとなってしまいますが、オカヤマシビックホールブラス、ファミリーコンサートが無事に終了いたしました。

この記事を投稿している2020年3月10日の時点ではコロナウィルスが各地に大ダメージを与えており、演奏会も尽く中止となっております。そう思うとこのファミリーコンサートは、自粛規制が入る前ギリギリで公演できており、本当に奇跡としか言いようがありません。また、会場に足を運んでくださったお客様におかれましては、マスクの着用にご協力頂き、本当にありがとうございました。改めてお客様の応援のおかげで演奏会が成り立っていることに感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、内容としましては、一部がアンサンブルステージ、二部が吹奏楽ステージとなっておりました。アンサンブルでは4つのグループがそれぞれの楽器の特色を活かした演奏を発表しました。二部の吹奏楽では「手袋を買いに」や「パプリカ」など子どもにも親しみのある曲を演奏しました。知っている曲のときに振り付けやをしたり歌ったり、一緒に楽しんでくださっている姿を見ると、奏者としてもとても嬉しいです。

次回の演奏会は、6月末の定期演奏会、早いもので今年で第9回となりました。ますます楽しんでいただけるようなステージを企画してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。